お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

HAIR頭髪治療

頭髪治療について

当院では、薄毛に悩む方のために、頭髪専門外来も行っております。症状やご要望に合わせて、AGA治療薬・発毛促進薬の処方や、発毛促進成長因子を頭皮に注入する「HARG療法」、頭皮環境を改善し発毛を促す点滴・ヘアケア製品などを提案させていただきます。

頭髪治療

当院の治療で健康な頭髪を

当院では、薄毛の原因や、その方のご希望にあわせて、患者様のカラダに負担をかけることなく、患者様にとって大切な髪の再生を実現するために、患者様専門のオリジナル治療を行います。

医師による現状維持以上の発毛を目指した治療です。早期に治療を開始したりするためのAGA遺伝子検査も行っております。

男性型脱毛症

主な治療薬

頭髪治療

AGAとは

AGA=Androgenetic Alopecia
「男性型脱毛症」、「壮年性脱毛症」のことです。頭頂部や生え際から薄くなったり、後退していく進行性の疾患です。成人の日本人男性に多くみられるタイプで、日本人男性のAGA発症率は30%と言われています(日本では薄毛に悩む人は1000万人以上いると言われいています)。

AGAの原因

毛髪にはヘアサイクルと呼ばれる、「新しく毛髪が生える~抜け落ちる~」の繰り返しのサイクルがあります。このサイクルが正常であれば、「薄毛」、「ハゲ」の恐れはほぼありません。男性の場合、1サイクルの平均は3-5年で、その期間の中で、「成長期」、「退行期」、「休止期」と呼ばれる期間を経て1周します。

しかしAGAの男性の場合、このヘアサイクルが乱れ、「成長期」の期間が短くなり、毛髪が太く成長して硬毛になる前に抜けてしまい、徐々にボリュームが減って、地肌が見えるようになってしまいます。

毛髪の成長に欠かせない毛穴や毛根の状態は、AGAが進行してしまうと悪化していることが多く、改善が困難となってしまいますので、早め早めの段階での治療が効果的です。AGAを改善したいと思ったら、早いうちから治療を開始することをお勧めします。

DHT(AGA発症の原因物質)

性ホルモンが関与していることが分かっています。DHTとは、テストステロン(男性ホルモン)が、5α還元酵素(Ⅰ型、Ⅱ型)という酵素により返還された物質です。DHTは髪の毛の成長期を短くし、十分に成長しない毛(軟毛)を増やす原因物質で、AGAの原因物質となります。

AGA治療薬

AGAの治療薬には、AGA発症原因となるDHTを作る5α還元酵素(Ⅰ型、Ⅱ型)を阻害する薬(=プロペシア、ザガーロやそのジェネリックなど)や、発毛を促進する薬(ミノキシジルなど)を、患者さまの症状や状態に合わせて組み合わせ処方します。

女性の薄毛外来

女性の薄毛外来

当院では、薄毛に悩む全ての女性のために、頭髪専門外来治療を行っております。症状やご希望にあわせて、内服薬による治療や、発毛促進成長因子を頭皮に注入する「HARG療法」、頭皮環境を改善し発毛を促す点滴、ヘアケア製品などを提案させていただきます。

薄毛は、早めの治療が効果的です。 放っておくと時間とともに進行してしまいますので、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

女性の薄毛外来

女性の薄毛の悩みについて

今まで、髪は女性ホルモンが関係しているので女性の頭髪は薄くならないと言われてきました。しかし近年、薄毛の悩みは男性だけでなく、女性の中にも急増しています。 その原因は、ストレスや過度のダイエットなどによる栄養の偏り、睡眠不足などの生活習慣によるものです。ストレスや生活習慣の乱れといった現代病はホルモンバランスや自律神経の働きを乱してしまいます。その結果、頭皮の血行が滞り、髪を成長させる「毛乳頭」や「毛母細胞」に栄養が行き届かず、発毛を阻害してしまうと考えられています。

こんな症状でお悩みの方へ

女性の薄毛外来

女性の薄毛の原因

薄毛の原因の一つとしてよく言われているのが遺伝です。 しかし近年の研究の結果、薄毛の原因の多くは遺伝ばかりではなく、さまざまな要因(ストレス、加齢、生活習慣の乱れ)が絡み合っているのがわかってきました。薄毛の原因はさまざまありますが、男性の薄毛のAGA( Androgenetic Alopecia「男性型脱毛症」)と違い女性の薄毛は男性に比べて改善する可能性が高いといわれています。

よくみられる女性の薄毛の症状

びまん性脱毛症

症状としては頭の広い範囲に均等に起こり、全体の毛が抜けて薄くなります。特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。 これは中年以降の女性によく見られ、AGA(男性型脱毛症)と同じく、毛は成長することを休んでしまう休止期毛の割合が多くなり、その結果抜け毛が増えるようになり脱毛症が進みます。
しかし、男性型脱毛症と異なり、生え際の後退はなく頭皮全体の毛が抜けておりますので、脱毛部分の境界ははっきりしません。

分娩後脱毛症(産後の薄毛)

妊娠中、女性ホルモンが一気に増加します。それが妊娠後期にはエストロゲン(卵胞ホルモン:排卵の準備を行うホルモン)などの分泌が変化することによって脱毛が促進されると考えられています。 また、出産前の胎児が急成長することによる栄養不足が原因ともいわれています。
ただし産後半年~1年ほどで自然に症状が治まるため、他の種類の抜け毛や脱毛症に比べ、あまり心配する必要はありません。

卵巣機能や甲状腺機能の低下

疾患により、卵巣機能や甲状腺機能が低下するため、抜け毛が増える場合が20代や30代といった若い女性の間でも増えてきています。

女性のための発毛治療

女性の薄毛外来

当院では、薄毛の原因や、その方のご希望にあわせて、女性のカラダに負担をかけることなく、女性にとって大切な髪の再生を実現するために、女性専門のオリジナル治療を行います。

医師による現状維持以上の発毛を目指した治療です。

治療の流れ

ヘルスアップコラム

ヘルスアップコラム

女性の薄毛

いつまでも若く見えたいというのは女性の永遠の願いです。また、その人の第一印象を決めるのは顔立ちやメイクより髪と考えている方も多くおられます。では女性の若々しい美しい髪とは何でしょう。

それは艶やかさ、目立たない白髪と同時に大きな要素が、髪のボリュームと言われています。そこでアンチエイジングとして、注目されているのが女性の薄毛対策です。

女性の薄毛の原因

男性の薄毛の主な原因に男性ホルモンの働きが関係していることがよく知られていますが、女性の薄毛は様々な要因が複雑に重なって起きていると言われています。例えば血行不良、ホルモンバランスの変化、更年期障害など健康面での不調に加え、不規則な生活、ストレス、無理なダイエット、カラーリングやパーマのし過ぎや頭皮に負担のかかるヘアスタイル、誤ったヘアケアによるダメージなど様々なことが考えられます。

薄毛にならないために日々、気をつけたいこと

規則正しい生活

ストレスや疲労をためないような生活を心がけ、自律神経や内分泌系のバランスを崩さないようにします。生活のリズムを整えましょう。睡眠不足も髪のためにはよくありません。喫煙や運動不足も血流を悪くするので控えましょう。血行が滞れば育毛を促す新陳代謝も悪くなります。

規則正しい生活

ストレスや疲労をためないような生活を心がけ、自律神経や内分泌系のバランスを崩さないようにします。生活のリズムを整えましょう。睡眠不足も髪のためにはよくありません。喫煙や運動不足も血流を悪くするので控えましょう。血行が滞れば育毛を促す新陳代謝も悪くなります。

バランスのとれた食事

髪の毛によい食べ物をたくさん食べるというより、栄養的にバランスのとれた食事をすることが大切です。過度なダイエットをして栄養状態が悪いと、髪の成長が妨げられ、脱毛したり毛が痩せてしまうことがあります。度を越えた飲酒もやめましょう。アルコールを分解するためには髪に必要なアミノ酸を失います。

紫外線予防

紫外線をたくさん浴びると髪とともに頭皮もダメージを受けます。頭皮が日焼けすると抜け毛が多くなったり健康的な髪の毛の成長ができなくなります。日差しの強い場所に行く時は顔の日焼け対策だけではなく、髪の毛も日焼けしないよう日傘や帽子を上手に利用しましょう。 ・頭皮マッサージや育毛剤の利用髪の成長には、栄養や酸素を必要とします。マッサージをすれば頭皮の血行もよくなり、毛母細胞の分裂も活発になります。発毛を促し脱毛を予防する育毛剤の長期的な利用もおススメです。

女性のための頭髪専門外来

日頃から髪の健康を考慮した生活を送ることはもちろん大切ですが、加齢や出産、更年期など様々な理由でどうしても薄毛を感じて悩む女性も多くいらっしゃることと思います。薄毛の気配を少しでも感じたら、信頼のおける頭髪専門の医療機関に相談してみましょう。

一人一人に合わせたカウンセリングや診察、治療を受けることができます。髪の悩みで病院に行くことに抵抗のある女性もいらっしゃるかもしれませんが、女性のための頭髪専門外来があります。安心してお越しください。治療の開始は早いほど効果が上がります。

女性の薄毛は、遺伝だけが原因ではありません。適切な治療を受ければ、男性に比べて治りやすいといわれています。薄毛が進行する前に健康な髪を取り戻して、いつまでも若々しい美しさを維持して、はつらつとした人生をずっと楽しみたいものです。

HARG療法(発毛治療)

HARG療法は、幹細胞より取り出した強力な毛髪再生のための成長因子をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法です。

成長因子は、細胞間のシグナル の代わりをし、毛髪に栄養を呼び込み、毛包と、その周囲組織を直接刺激し、発毛を促します。すでにヨーロッパや韓国では多数の実績があり、その育毛・増毛効果や安全性が確立されています。当院は、毛髪再生の有効性と安全性を研究し、医療機関でした施術できない毛髪再生の研究機関「日本医療毛髪再生研究会」に所属し、認定を受けた医療機関です。

HARG療法は、男性の薄毛・脱毛のみならず、女性の薄毛の悩み対しても大変有効な治療法で、発毛や増毛効果が期待できます。使用する薬液は、ヒト脂肪幹細胞から抽出した「幹細胞抽出タンパク」をブレンドしたものです。
従来のような頭皮の血行を良くしたり、栄養を改善するようなものと違って、HARGカクテルには、強力な毛髪の成長因子が数種含まれています。この薬液を、直接頭皮に注入する治療法です。

痛くないノンニードル
HARG注入療法

ノンニードルHARG注入療法

HARG療法は、確実な効果と安全性が確立された治療法ですが、薬液を針で頭皮に注入するため痛みを伴うのが難点でした。当院では、この痛みを完全に克服するため、MEDJET(CO2 Jet Injector System)を導入し、ノンニードルHARG浸透注入療法を行っております。

この方法ですと、通常の針注入と比較し、感じる痛みが70%軽減されるため、麻酔が不要で、楽に施術をうけていただくことができます。

こんな方におすすめ

治療概要


施術時間 約30-40分
治療間隔 3-4週間に1度
注意事項 繰り返し継続していただくことで効果が現れます。
個人差がありますが、通常約3回以降で効果を実感していただけます。

女性の発毛治療(ヘアフィラー)

ヘアフィラーは、毛髪再生を促すペプチド化合物でできており、これを頭皮に注入することで、発毛と育毛が促進され、脱毛と白髪の抑制を促すことができます。ペプチドとは、アミノ酸が結合したたんぱく質ですが、様々な生理機能をもつ生理活性ペプチドが存在することがわかっています。ヘアーフィラーには、7種類の発毛にかかわるペプチドが含まれています。

ヘアフィラーに含まれるペプチドには、「毛髪の成長を促す遺伝子やたんぱくの発現を促す」「脱毛を引き起こす遺伝子の発現を抑制する」「毛髪細胞の死滅を抑制する」「毛髪シグナルを刺激し、毛母細胞の増殖を促す」ことが生体外実験で証明されており、薄毛の方の頭皮の血液循環が促進され、「毛包の再活性化」「毛包のサイズアップ」により毛髪の成長が認められています。ヘアフィラーは、男性女性を問わず薄毛治療が可能で、世界で初の毛髪用注入剤です。

ヘアフィラーの作用

ヘアフィラーの作用

本来ペプチドは速やかに消失してしまいますが、ヘアフィラーは、ペプチドがヒアルロン酸ジェルに包まれており15日間かけて徐放される薬剤となります。効果が15日間続くため治療間隔は2~4週間に1回で、効果には個人差がありますが、まずは計4回の施術をお勧めしております。

 

こんな方におすすめ

治療概要


治療内容 34Gの極細針を使用して自動注入器で頭皮に注入します。
施術時間 約15分
治療間隔 2週間に1度
注意事項 治療前日もしくは施術前にシャンプーを済ませてお越し下さい施術当日は、整髪料などつけずにご来院下さい

薄毛治療ヘアフィラーの特徴

年を重ねると薄毛、抜け毛が目立って、どうしても老けた印象になります。その治療法の一つに、新開発されたヘアフィラーがあります。若さの象徴としての豊かな髪は皆様が望むところです。ヘアフィラーという治療法、特徴などご紹介します。

ノンニードルHARG注入療法

ヘアフィラーとは

ヘアフィラーとは基本的に、数種類の機能性ペプチドを頭皮に注射して、発毛を促す療法です。いわゆる注射による毛髪再生医療ともいわれています。
機能性ペプチドとは複数のアミノ酸からなる物質で、ヘアフィラーには、頭皮の血流改善、頭皮細胞の発毛刺激、発毛抑制因子の減少、毛乳頭形成促進などに効果を発揮する機能性ペプチドが複数含まれています。ヘアフィラーは男性型脱毛症や円形脱毛症、びまん型脱毛症の改善に効果があるとされる治療法です。

機能性ペプチド

機能性ペプチドは複数のアミノ酸からなる物質で、ヘアフィラーではオリゴペプチド、デカペプチド、オクタペプチドをはじめ7種類の発毛を促し、脱毛を抑制する効果のある機能性ペプチドが使われています。機能性ペプチドは肌や骨、軟骨などと同じような成分で構成され、それぞれの細胞に直接命令を出し、全身に働きます。
機能性ペプチドは運動器や肌、髪、爪、歯などにマルチに働き、人間が本来持つ生理作用を補います。体の組織がダメージを受けた時に活躍し回復を促進します。

薄毛治療の種類

薄毛治療には、従来からある飲み薬や塗り薬などの投薬治療に対して、2007年頃から行われるようになった頭皮に育毛、発毛成分を直接注入する注入治療があります。その他、毛根が死滅している場合は、費用が高額になりますが、自身の毛を薄毛の部分に移植する自毛植毛があります。
注入治療の最新の治療法がヘアフィラーでペプチド化合物を薬剤に使い、それまでにも行われていたハーグ療法よりさらに高い効果が期待されると注目されています。現時点で一番効果の高い治療法といわれています。

ヘアフィラーをおススメしたい人

かつらや増毛ではなく、自分自身の髪を増やしたい人で、頭痛やめまいなどの副作用が心配で発毛薬の治療に疑問のある人、植毛など外科的な治療はしたくない人にヘアフィラーをおススメします。

ヘアフィラーのメリット

女性の薄毛治療法は男性に比べて多くはありません。薄毛治療薬の中には男性ホルモンに作用を及ぼすものが多く、女性は服用できないものも多くあるからです。ヘアフィラーでは女性も使用できるよう研究されています。ヘアフィラーは発毛を促進するだけではなく、抜け毛が減る効果もあります。また髪の密度や太さも改善され、ハリとコシも取り戻してくれるのです。

さらには白髪防止効果もあるので、年を重ねてもずっと若く美しくいたいという女性の願いをかなえてくれるのです。また、投薬治療などに比べて副作用も少なく、他の治療法でも効果が見られなかった人、男性女性にかかわらず安心して受けられる治療です。もちろん、内服薬、外用薬を併用することも可能です。

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE無料相談
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分