お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

DOUBLE二重術(埋没法)

二重術(埋没法)とは

皮膚を切ることなく、極細の糸のみで二重まぶたにします。美容の手術の中では、最もお手軽で人気の手術です。作りたい二重のラインに沿って3-4か所程度のごく小さな針穴をあけて糸を入れるだけで、ご希望に沿った二重を作ることができます。

二重(埋没法)

埋没法の特徴

手術時間も20-30分という短時間で終わり、大半の場合は腫れも少なく、手術したその日から外出も可能です。極細ペンを用いてデザインを行いますので、0.5ミリ単位での二重幅の調整や末広型・平行型と二重の形の調整もしやすいことが特徴です。また、糸をとれば元の状態に戻すことも可能なので、デザインを変えたい場合にも対応できます。

保証期間

当院では1年間の保証をしております。1年以内に二重の埋没がとれたなどの問題が生じた場合は、診察・相談の上、無料で再度手術を行うことも可能です。

二重まぶたの仕組み

二重

一重まぶたとの違い

元々二重の方と一重の方の違いというのはわずかなものです。目を開く際に、まぶたを上げる挙筋腱膜という筋肉の膜があります。

二重の方はこの膜から皮膚にまで細かい繊維がつながっており、目を開いた際に、まぶたの皮膚までシャッターが開く時のように引き込まれて二重まぶたとなります。

一重まぶたの場合

一重まぶたの方の場合、この線維がないため、目を開いた際にまぶたの皮膚が引き込まれず、しわができることなく一重まぶたの状態となります。埋没法では、瞼板というまぶたの一番深い場所にある組織と、まぶたの皮膚のすぐ下の組織に糸をかけて、上述の細かい繊維の役割を人工的に作ってあげることで二重まぶたをつくることになります。

二重の種類

広末型
(インライン)
中間型
(インアウトライン)
並行型
(アウトライン)

二重と一重の違い(埋没法で作る二重)

まぶたを閉じた状態
まぶたを開けた状態

二重と一重の違い(一重)

まぶたを閉じた状態
まぶたを開けた状態

二重と一重の違い(二重)

まぶたを閉じた状態
まぶたを開けた状態

二重のデザインについて

  

手術前に診察室や手術室でデザインについて診察を行います。二重にも大きく分けて二つの種類があります。

患者さんの目のサイズや形、目頭のひだの状態によって末広型になりやすい方、平行型も可能な方、など個人差もあれば、単純に似合う・似合わないといった問題もあるため、よく相談したうえでデザインを決定します。

当院の埋没二重術の方法

二重

ダウンタイムについて

腫れについて:手術直後も外出可能なレベルであることが大半です。手術翌日や翌々日が腫れのピークですが、それでも泣いた後程度の腫れにおさまります。1週間で腫れはほとんど解消されます。まれに皮下の毛細血管などから出血があった場合、青紫色の内出血が生じる場合があります。その場合も1週間程度で吸収されますので、それまでメイクなどでカバーしていただくよう、説明させていただいております。

埋没法の手術手順

こんな方におすすめ

ダブルスクエア法 症例

Case.1

  • 術前

  • 術直後

    術直後なのに
    こんなに腫れが少ない
  • 術後3日後

  • 術後1週間後

Case.2

  • 術前

  • 術後2日後

  • 術後1週間後

Case.3

  • 術前

  • 術後1週間後

合併症・リスクなど

切らない二重術(二重埋没法)
料金表

全て税込・麻酔料込の価格となっております。

通常料金

片目 両目
スクエア法 44,000円 77,000円
ダブルスクエア法 66,000円 121,000円
ダブルスクエア・クロス法 88,000円 165,000円

モニター価格

片目 両目
スクエア法 33,000円 58,300円
ダブルスクエア法 55,000円 99,000円
ダブルスクエア・クロス法 71,500円 132,000円

開業記念モニター価格

(モニターとなってくださいますよう、ご了承お願いします)

片目 両目
ダブルスクエア法 27,000 58,300
ダブルスクエア・クロス法 66,000 110,000

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE簡単予約
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分