お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

PLASTIC
SURGERY形成外科の治療

当院は以下の形成外科疾患も対応可能です。

皮膚腫瘍切除(ほくろ含む)

皮膚腫瘍切除(ほくろ含む)

皮膚および皮下の浅い部分にあるできもの(腫瘍)はレーザーやメスによる切除も可能です。
切除した皮膚腫瘍はすべて病理検査という精密検査に提出させていただき、良性か悪性かを病理専門医に調べてもらいます。万一悪性の際は、追加で腫瘍の周辺部分の切除が必要となることがあり、その場合は近隣代が病院への紹介などを検討させていただきます。

リスク

外傷(顔面外傷・顔面骨折・
その他四肢などの外傷)

外傷

顔面にできた切り傷や挫創、打撲、及び手指をはじめとした四肢の外傷なども診察可能です。単純な切り傷や挫創、打撲などは当院で治療させていただきます。顔面骨折、手指などの場合は骨折・神経や血管の損傷が疑われる場合、近隣大学病院へ紹介させていただきます。

顔面骨折とは~種類・症状と治療法~

リスク

 
出血・腫れ

術後1週間程度腫れることがあります。血腫など、皮下に溜まりができるほどのリスクはほぼありませんが、万一そのような場合には穿刺し血腫を除去したり、再び切開して血腫を除去する可能性があります。

 
感染

感染もほぼありませんが、汚いもの(錆びた包丁など)で受傷した傷などはややリスクがあります。術後膿が出たり、赤く熱をもって腫れるなどした場合は、診察の上処方などの対応をさせていただきます。

 
創部の離開

傷を縫った後に激しい運動などをしたり、傷を負ってから縫うまでにかなりの時間が経っていた(8時間以上)場合、縫った傷が開いてしまう場合があります。その場合は傷をきれいに洗ってから、辺縁を少しメスで切り、再度きれいに縫い合わせる場合があります。

傷跡の治療・瘢痕拘縮形成術

外傷

残っている目立つ傷跡を、塗り薬やテープ、あるいは丁寧に切除し縫い合わせることできれいにする手術で改善することができます。切り傷や挫創などの生傷は、治った後も赤く硬くなり、1-2か月後が一番目立ちやすくなります。

たいていの場合、6カ月-1年で赤みも改善され、柔らかくなり目立たなくなっていきます。しかし中にはケロイド体質という、傷跡の残りやすい体質の方がおり、時間がたっても傷が消えない、傷跡がさらに硬くなって広がってくるということもあります。この場合、目立つ傷跡の周囲を切って、きれいに縫い直すことで改善が期待できます。ただし、再び傷跡が目立ってしまう可能性もあり、繰り返される恐れのある場合は、近隣大学病院などに紹介し、手術後に傷の部分に放射線を照射する場合もあります。

リスク

 
目立つ傷跡の再発

繰り返される恐れのある場合は、近隣大学病院などに紹介し、手術後に傷の部分に放射線を照射する場合もあります。

 
出血・腫れ

術後1週間程度腫れることがあります。血腫など、皮下に溜まりができるほどのリスクはほぼありませんが、万一そのような場合には穿刺し血腫を除去したり、再び切開して血腫を除去する可能性があります。

 
感染

感染もほぼありませんが、元々化膿していた傷跡などはややリスクがあります。術後膿が出たり、赤く熱をもって腫れるなどした場合は、診察の上処方などの対応をさせていただきます。

耳垂形成・立ち耳形成などの
耳の治療

外傷

ピアス穴が裂けてしまった痕をきれいに縫い合わせたり(耳垂裂の治療)、立ち耳を改善することに対しても対応させていただきます。

リスク

 
変形の残存

どうしても完全に元に戻らなかったり、立ち耳の変形が残存したりする場合があります。経過を見ながら、ご希望に応じて再度修正術の検討などさせていただきます。

 
出血・腫れ

術後1週間程度腫れることがあります。血腫など、皮下に溜まりができるほどのリスクはほぼありませんが、万一そのような場合には穿刺し血腫を除去したり、再び切開して血腫を除去する可能性があります。

 
感染

感染もほぼありませんが、耳(特にピアッシングの部分など)が時々化膿していた場合などはややリスクがあります。術後膿が出たり、赤く熱をもって腫れるなどした場合は、診察の上処方などの対応をさせていただきます。

顔面神経麻痺・顔面痙攣の治療

顔面神経麻痺・顔面痙攣の治療

突発性の顔面神経麻痺や手術や事故の後の顔面神経麻痺、顔面痙攣についての相談も受けております。手術に関しては、顔面神経麻痺を専門とする近隣大学病院へ紹介させていただきます。顔面神経麻痺による病的共同運動(回復後に目と口が同時に動く現象)や顔面痙攣については当院でボトックス治療も可能です。

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE無料相談
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分