お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

シミ外来

ピコスポット?ピコトーニング?どちらを先にやったら良いですか?

こんにちは。

 

お顔の中に、複数の種類のシミ、そして色の濃さがそれぞれ違うシミが混在している方、とても多くいらっしゃいます。

 

当院ではピコレーザーを用いて

ピコスポット、ピコトーニングの2種類の治療を組み合わせます。

 

 

治療の順番を聞かれることがよくございますので、ご紹介いたします。

(シミの種類によって治療の違いはありますが、それはまた別で書かせていただきます。)

 

 

①最初に、シミ全体にピコスポットを照射する。その後、ピコトーニングを繰り返す。

ピコスポットにより薄くなったもう少しのシミ、もしくは反応しなかった薄いシミ、そして生じた色素沈着などをピコトーニングで薄くしていきます。

色形がしっかりしているシミが多い方、そして、最初のダウンタイムが許容できる方にお勧めです。

 

 

②まず始めにピコトーニングを繰り返します。

全体のシミくすみを改善させた後、残ったシミにピコスポットを行う。

元々のシミが薄い方、またはダウンタイムをあまり好まず、時間をかけて治療ができる方にお勧めです。

 

 

③ピコトーニングを進めながら、ピコスポットを適宜追加する。

①と②の中間です。

色形がはっきりしたシミもあれば、薄いシミも混在している方、ピコスポットの反応や効果を見ながら少しずつ治療を進めたい方にお勧めです。

 

 

患者様の経過写真をご紹介させていただきます。

小さい頃からあるソバカスと、薄いくすみがお顔全体にあります。

 

 

こちらの患者様は③の方法を選択されました。

ピコトーニング3回、そしてその都度ピコスポットも少しずつ行いました。

シミ(そばかす)の改善だけでなく、スキントーンのアップが得られています。

1回1回の治療で効果をご実感していただき、しっかり通っていただくことができました。

お一人お一人に合った治療をご提供できたらと考えております。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年12月22日   カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE簡単予約
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分