お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

シミ外来

お顔のたるみ、気になりませんか?糸リフトのご紹介です。

こんにちは。

今年も残りあとわずかになりました。

7月に開院してから、たくさんの方々にお越しいただき、心より感謝申し上げます。

 

ところで、お顔のたるみは気になりませんか?

 

 

ほうれい線やマリオネットライン、頬やフェイスラインのたるみなど。

 

美容治療を始めたばかり、針や注射による治療に抵抗がある、

ダウンタイムがとれない方には、まずHIFU(ハイフ)をお勧めしております。

ハイフは、超音波の熱をお顔に深部に集中的に照射し、

たるみを改善し、引き締める治療です。

施術による痛みは多少ありますが、ダウンタイムはほとんど伴いません。

 

しっかり効果を出したい、針や注射による施術でも大丈夫、

多少のダウンタイムは許容できるという方には、やはり糸リフトがお勧めです。

 

たるみが気になる部分に数本の吸収糸を挿入して、

皮下組織を引き上げることによりたるみを改善します。

施術直後より,効果をご実感いただけるたるみ治療にです。

 

当院で使用しているのは、ミントリフトⅡという糸です。

 

 

糸の素材は、PLLA(ポリ乳酸)とPCL(ポリカプロラクトン)の混合素材です。

従来のPDO(ポリジオキサノン)素材では吸収される期間が

12か月であったのに対し、18か月まで延長されました。

つまり、より長く効果が持続するようになっております。

 

糸の構造ですが、コグ(トゲの様な状態)が並んでおり、

糸に対して360度方向にらせん状についています。

糸の先端部にコグが並び、そして少し間隔を開けてから、逆方向に向かうコグが並んでいます。

つまり、挿入された糸がコグによりしっかり皮下組織に絡みついて組織を引き上げ、

さらに逆方向のコグにより組織を引き上げた部位で固定するという仕組みになっています。

 

施術は、糸を通す部位に局所麻酔をしてから行います。

通常は、頬の外側(こめかみの近く)に1か所ずつ孔をあけて、そこから糸を複数挿入します。

症状により糸の本数を選択しますが、やはり本数が多い方が効果は出やすくなります。

ダウンタイムは数日~1週間、お顔の腫れ、違和感、表情による痛みなどが生じます。

より効果を持続させるために、ハイフを併用していただくことをお勧めしております。

 

 

しっかりと効果を出したい方には糸リフトをお勧めしております。

気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年11月28日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

年末の大切なイベント前に、美容治療しませんか?

こんにちは。

年末に近づいてきました。

 

何かとイベントが増える時期です。

大切な方とのデート、久しぶりに会うご友人との集まり、

そしてお仕事での重要な会食など、気合が入りますね。

 

本日は、イベント前にお勧めの美容治療をご紹介いたします。

 

 

まずは、切らないフェイスリフト“ハイフ”です。

超音波の熱でお顔のリフトアップやたるみを改善させる治療です。

超音波の熱をお肌の狙った層に集中照射します。

組織の熱ダメージにより修復機能が働き、コラーゲンの産生が促されることで、

引き締め効果によるたるみの改善が得られます。

頬のたるみ、フェイスラインのもたつきが気になる方には、ぜひお勧めです。

直後にも効果をご実感される方もいらっしゃいますが、効果が最も現れる1か月前がお勧めです。

 

 

 

次に、次世代型ヒアルロン酸製剤“プロファイロ”です。

ハイブリッドヒアルロン酸製剤を、お顔もしくは首の10か所に、製剤を1本(2ml)注入します。

注入されたヒアルロン酸がゆっくりと拡散し、老化により崩れた皮膚の細胞構造をリモデリング(再構築)し、お肌自体の若返りを得る治療です。

お肌のハリ艶、ボリュームを出したい方にお勧めです。

自然なリフトアップや小じわ改善が得られるアンチエイジング治療です。

ダウンタイムは注入部位が数日間、膨隆します。

初回は1か月間隔で2回行い、それ以降は半年毎となります。

 

 

 

そして、年末キャンペーンのメニューです。

 

透明感アップコラボ“ハイドラフェイシャルとエレクトロポレーションのセット治療”です。

ハイドラフェイシャルでは、水流とバキュームの力で古い角質や余分な皮脂、

毛穴の皮脂や汚れをしっかり除去する治療です。

ピーリング剤の導入も行うため、お肌は滑らかになります。

その後、エレクトロポレーションでは、電流を流しながら、

お肌に美容液をしっかり導入します。導入剤はヒアルロン酸が主成分となりますので、

ふっくらハリのあるみずみずしいお肌になります。

2つの治療を重ねるため、効果もより一層期待できます。

それぞれダウンタイムのほとんどない治療ですので、大切なイベント直前にも安心して受けていただけます。

 

大切なご予定の前に、ケアしたい方はぜひ一度ご相談にいらしてください。

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年11月22日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

アンチエイジングには欠かせないボトックス治療。ボトックス製剤の種類について。

こんにちは。

年末のイベントが多い時期に向けて、気になるシワの治療をしませんか?

 

ボトックス治療は効果がわかりやすく、アンチエイジングにはかかせない治療の一つです。

 

 

本日は、当院にご用意しております4種類のボトックス製剤についてご紹介させていただきます。

 

①ボトックスビスタ

アメリカ、アラガン社製品となります。

日本の厚生労働省から認可されている唯一のボツリヌス毒素製剤です。

アメリカFDAの承認の他、世界80カ国以上で使用されており、

効果や安全性が確立されています。

お顔の細かい部分の治療、そして初心者の方には、こちらがお勧めです。

1部位(エラなど除く)16,500円となります。

 

②ニューロノックス

韓国メディエックス社製品です。

アラガン社ボトックスビスタのジェネリックに該当します。

韓国のKFDA、そして27カ国での販売承認を得ています。

日本では未承認製品として10年以上の使用実績があります。

ジェネリック薬品のため、料金がお手頃です。

エラ、肩、多汗症など多めに使用する場合にはこちらもお勧めです。

  50単位11,000円となります。

 

 

ボトックス治療は、アンチエイジングに欠かせない治療となりますが、

効果が3か月~半年となりますので、継続して行いたい治療です。

しかし、治療をあまりにも頻繁に行ったり、毎回多量に使用していると、

体内に抗体が産生されることで耐性がつき、どの製剤を使用しても効果が得られなくなってしまいます。

今後もしっかり治療を継続したい方には、以下の2つの製剤もお勧めさせていただいております。

 

③ゼオミン

ドイツ、メルツ社製品です。

アメリカFDA、ヨーロッパCE、韓国MFDSから承認を得ています。

抗体産生の原因となる複合タンパクを含まないため、抗体が生じにくくなります。

この製剤でしたら、ご心配なく短期間での治療を繰り返すことができます。

1部位(エラなど除く)27,500円となります。

 

④コアトックス

こちらもニューロノックスと同様に韓国メディエックス社製品です。

次世代ボツリヌス毒素製剤と言われています。

抗体産生のリスクとなりうる複合タンパク質を含みません。

さらに安定化剤としての人由来、動物由来物質も含まないため、

アレルギー反応やそのほかのリスクが軽減されます。

50単位17,600円となります。

 

治療する部位や必要量、そしてご予算に合わせてお選びいただけます。

ご興味のある方は、ぜひ一度ご相談にいらしてください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年11月11日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

お得なピコフルコース治療について

✔️ピコトーニング

お顔全体にあるシミ、

スポットでは難しいような薄いシミやくすみ、肝斑にオススメです🍀

 

✔️ピコフラクショナル

お肌のハリ、毛穴の引き締め、小ジワ・ニキビ跡の改善にオススメです🍀

 

✔️ピコスポット

ピンポイントで治したい濃いめのシミにオススメです🍀

 

ご予約は当院ホームページから

LINE予約 / 電話予約 / ネット予約 が可能です。

----------------------------------------

お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062

東京都千代田区神田駿河台2-2-4

MPR御茶ノ水駅前ビル9階

☎03-6811-7148

----------------------------------------

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年11月5日  カテゴリ:シミ外来, 美容コラム

新しいスキンケア商品のご紹介です。”TAVCローション”

こんにちは。

寒い日が続いていますね。

 

 

本日は、当院で新しく取り扱う商品についてご紹介させていただきます。

 

“VCTAローション”

 

 

こちらは、化粧水として、

または普段のスキンケアに追加していただきたいローションです。

 

このような方にお勧めしております。

 

✓シミの治療中の方

✓肝斑

✓ニキビ肌

✓ニキビ跡の色素沈着、その予防

✓目立つ毛穴

✓美白したい方

✓お肌のはりを出したい方

 

 

主な有効成分は

①GOVC

両親媒性ビタインC誘導体です。

ビタミンⅭには、

美白効果、抗酸化作用、皮脂分泌の抑制、コラーゲン産生などの効果があります。

ビタミンCは化学的に非常に不安定な成分であり、

お肌への浸透をしやすくしたものがビタミンC誘導体です。

その中でも、両親媒性ビタミンCは水溶性と脂溶性の両方の性質を併せ持ち、

お肌への高い浸透性が特徴となります。

 

 

つぎに、

②トラネキサム酸です。

メラニン産生を抑制することによる美白作用があります。

そして、肝斑では皮膚に継続的な炎症が生じていると言われており、

この炎症を抑える作用もあります。

 

GOVCとトラネキサム酸、2つの成分により、

美白作用によるシミや肝斑の改善

皮脂分泌の抑制によるニキビ肌の改善

ニキビ跡の色素沈着の改善や予防

そしてお肌のハリや毛穴引き締めなどに効果があります。

 

ご自身のスキンケアに追加したり、他の治療との併用としてぜひご利用ください。

 

 

寒い日が続いておりますので、

お風邪などひかれませんよう、お気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年11月2日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, ニキビ外来, 美容コラム

年末キャンペーン。リップのヒアルロン酸注入とアートメイクのセット治療 ”ジューシーリップ”について。

10月も終わりに近づき、寒さが増してきました。

年末の気配を感じている方も多いかと思います。

 

当院では、年末キャンペーンを11月から予定しております。

その中の1つに、“ジューシーリップ”というメニューがございます。

 

リップへのヒアルロン酸注入とアートメイク2回分のセットでの治療を、

とてもお得なお値段で受けていただけます。

 

ふっくらとハリのあるリップは女性らしく魅力を増します。

また、マスクをとった時にもふんわりと色づいたリップはとても素敵ですよね。

 

 

本日はリップのヒアルロン酸治療について書かせていただきます。

 

唇は年齢とともに変化することをご存じでしょうか。

 

徐々にボリュームが減るとともにメリハリもなくなり平らになります。

その原因は、唇自体のボリュームが減ること以外にも、

お顔の骨、筋肉、歯ぐきなどが少しずつ萎縮し、唇を支える土台が減ることにあります。

 

その結果、唇のボリュームや面積そしてメリハリが減り、

シワの目立ちやすい平べったい唇になってしまうのです。

 

そのような唇には、ヒアルロン酸を注入することでボリュームを足します。

はりが出ることで小じわが改善します。

 

唇の縁をなぞるように注入することで、メリハリのある形を作ります。

 

唇の上の部分の縦ジワも気になるようでしたら、

そちらにも浅く注入することで、小じわの改善が得られます。

 

リップのヒアルロン酸注入は、お若い方にも人気の治療です。

特に元々唇が薄い方にはお勧めです。

ボリュームを足すことで、ハリのある女性らしい唇になります。

M字型リップなど可愛らしいデザインが人気です。

 

年末キャンペーンの“ジューシーリップ”では、

当院でご好評をいただいておりますアートメイクを併用していただけます。

お似合いになる色味や形を、丁寧にしっかり時間をかけてデザインいたします。

プロによるメイクが自分のものになり、

さらにメイク時間の短縮もでき、マスクを取っても色付いたリップが叶います。

 

 

気になる方は、この機会にぜひご検討ください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年10月27日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

シミには色々な種類があります。ADMをご存じですか?

こんにちは。

肌寒い日が続いていますが、体調を崩されていませんでしょうか。

 

ありがたいことに、シミ治療をご希望とした患者様がたくさんいらっしゃいます。

 

シミには色々な種類がありますが、ADMをご存じでしょうか?

 

後天性真皮メラノサイトーシスと言います。

(Acquired Dermal Melanocytosis:ADM)

 

特徴はこちらです。

 

✓両頬に数ミリ大の色素斑

✓左右対称

✓少し灰色がかっている

✓下まぶた、額やこめかみ、小鼻などにも色素斑があることも

 

ADMの原因は詳しくはわかっていません。

遺伝、ホルモン、紫外線などが関係するともいわれています。

 

皮膚の真皮という深い層に、メラニンを産生するメラノサイトが存在します。

 

治療としては、レーザーとなります。

 

一般的なシミ(日光性色素斑)では、レーザー以外にも

外用剤で改善することがあります。

これは、皮膚の浅い層(角質層)に存在するためです。

 

また肝斑では低出力のレーザーによるトーニング治療を行うことがありますが、

これも浅い層に存在するからです。

 

 

しかし、ADMは真皮層という深い層に存在するため、

そこまでしっかり届くレーザーが第一選択となります。

 

当院では、ピコレーザーを用いています。

 

 

ピコレーザーは、従来のレーザーよりも照射時間が短く改良されたレーザーです。

高いピークパワーによる衝撃波で色素をより細かく破壊します。

その際に熱を発生しないため、周囲の正常組織に熱ダメージが生じにくいため、

炎症後色素沈着が起こりにくいという特徴があります。

当院のピコシュアは波長755nmであり、

これはメラニン色素に吸収されやすく血管には反応しにくい波長です。

 

 

レーザーを照射して、ADMがすぐに消失するわけではなく、

数か月~半年前後かけて、徐々に色が薄くなっていきます。

その間には炎症後色素沈着が生じる時期でもあります。

 

そして3か月~半年ほどおいから、

2回目のレーザー治療が必要になることがあります。

 

必要な治療回数は人それぞれです。

 

他のシミと混在していることもあり、

その場合にはしっかりと治療計画をたてる必要があります。

 

気になる方は、まずはご相談にいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年10月23日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

とても人気のホームケア ”ゼオスキンヘルス” で肌質改善、アンチエイジング治療を始めてみませんか?

秋の肌寒い日が増えてきました。

季節の変わり目に体調は崩していませんでしょうか。

 

 

当院でも人気のあるホームケア商品”ゼオスキン”について書かせていただきます。

 

 

ゼオスキンではセラピューテイックプログラムのイメージが強いかと思います。

数か月の間、お顔が真っ赤、皮むけ、痒みなどのダウンタイムを経て、

しっかりと肌質改善、アンチエイジングの治療です。

 

特にお顔全体のシミくすみの治療としてお勧めすることがございます。

 

しかし、ダウンタイムが長期になるため、

セラピューテイックプログラムが可能な方は、なかなかいらっしゃらないと思います。

 

 

それ以外のゼオスキンのレチノール商品をご利用していただくことで、

じっくり時間をかけて肌質改善、アンチエイジングをすることはできます。

 

ご自身にあったペースで徐々にレチノールをお肌に慣らしていく方法を

お勧めしております。

 

 

高濃度レチノール美容液の主な2つの商品をご紹介させていただきます。

 

スキンブライセラムとWテクスチャーリペアです。

 

どちらもお肌の代謝を促し、ふっくらとした若々しいお肌に導いてくれます。

 

 

まずスキンブライセラムについて。

 

こちらはレチノールの濃度0.25%と0.5%の2種類があります。

やはり高濃度の方がA反応は出やすいですが、効果も実感しやすいです。

 

効果としては、シミくすみの改善やスキントーンのアップです。

 

オレオソーム化されたレチノールがゆっくりと表皮に浸透して長くとどまることで、

ターンオーバーを促し、浅い層のシミくすみや小じわを改善します。

 

 

次にWテクスチャーリペアです。

 

こちらの主な効果は、毛穴、小じわの改善、ハリ感アップです。

 

マイクロエマルジョン化されたレチノールが、さらに深い真皮層まで入り込み、

コラーゲン産生を促し、毛穴や小じわ改善、ハリ艶が増します。

 

 

レチノールの強さとしては、

スキンブライセラム0.25<スキンブライセラム0.5<Wテクスチャーリペアとなります。

 

症状やお値段でお選びいただけますが、

初めてのご使用の方には、スキンブライセラムがお使いになりやすいかと思います。

 

皮むけなどのA反応が心配な方は、スキンブライセラム0.25が安心です。

 

いずれも2日に1回、少量から開始していただき、

反応や使い方に慣れてきたら、量や頻度を増やしていくと効果的です。

 

シミくすみの治療では、ミラミンやブライタライブなどの美白作用のある美容液を、

毛穴治療では、ビタミンC美容液のシーセラムを併用していただくことをお勧めしております。

 

また、乾燥が心配な方には、

唯一保湿作用のあるRCクリームを併用すると安心して継続しやすくなるでしょう。

RCクリームはスキンブライセラムやWテクスチャーリペアと混ぜてご使用できます。

反応もマイルドにしてくれ、またお顔全体に均一に伸ばしやすくなります。

 

 

ゼオスキンによる肌質改善、アンチエイジング治療、

ご興味のある方は、ぜひご相談にいらしてください。

 

尚、ゼオスキンの商品はお取り寄せとなるため、1週間ほどお時間をいただいております。

予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 

少しずつ寒くなりますので、体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年10月17日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

秋になり、シミ治療でいらっしゃる方が増えています。今回は肝斑について。

秋の日差しが落ち着いた季節になりました。

シミの治療を希望される方がとても増えております。

 

 

当院は、色々な年代の方がお越しくださいます。

 

20代や30代前半の方は、ソバカスの方も多いです。

 

 

それ以降のご年齢になりますと、

いわゆる紫外線によるシミ以外にもいろいろと混在してうことが多々あります。

 

 

その一つが肝斑です。

 

 

今回は、肝斑の治療についてご説明させていただきます。

 

 

 

肝斑の特徴は、

目周り、頬骨などに左右対称にある、モヤモやとした薄茶色のシミです。

 

生理周期で濃くなったり、妊娠やピル内服で濃くなったりと、

症状に変動があることも特徴の一つです。

 

 

原因は、紫外線、女性ホルモン、皮膚への刺激、ストレスなどが挙げられます。

 

 

 

当院では、治療前には必ず、

肌診断機による撮影を受けていただき、シミの状態を確認、記録しております。

 

こちらは無料で行わせていただいております。

 

治療前後での経過をしっかりと確認できます。

 

 

 

当院での、肝斑治療についてご説明させていただきます。

 

 

 

まず基本となりますのが、トラネキサム酸の内服です。

 

肝斑はプラスミンが活性化し、メラニン産生が亢進し、

さらに皮膚真皮での炎症反応が生じています。

 

トラネキサム酸には、抗プラスミン作用によりメラニン産生を抑制し、

また炎症を抑える作用もあります。

 

 

 

美白剤の外用も効果があります。

美白剤、漂白剤と言われるハイドロキノンは、

メラニンの産生を抑えます。

 

当院ではハイドロキノン4%と濃度の高い製剤を扱っております。

 

接触性皮膚炎などの症状が生じる場合が稀にありますので、

注意しながら使用していただきます。

 

 

 

施術では、エレクトロポレーション(ケアシス)があります。

 

 

電気パルスを流して、お肌の細胞膜に電気的な穴を開け、

美容成分の通り道を作ります。

 

導入する美容液は、肝斑治療としてメインになるトラネキサム酸が主成分の

レナトスTaプラスがお勧めです。

 

治療頻度は2週間~1か月になります。

 

ダウンタイムのない施術ですので、初めての方にも安心して受けていただけます。

 

 

 

そして、ピコレーザーによるレーザートーニングです。

 

 

肝斑を悪化させないように、低出力のレーザーをお顔全体に均一に丁寧に照射し、

メラニンを少しずつたたいていきます。

 

こちらの治療も月1回のペースで繰り返していただき、

少しずつ改善していく治療になります。

 

繰り返すことで、お顔全体のトーンアップにもなります。

 

 

レーザートーニングとエレクトロポレーションを併用する方も多くいらっしゃいます。

 

トーニングにより熱のこもったお肌を、

エレクトロポレーションでしっかり鎮静させつつ、

美容液を導入できますので、より効果的です。

 

 

色々な治療をご用意しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年10月6日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

ボトックス治療は、シワ治療だけでなく、リフトアップにも効果があります。

当院は開院して4か月目に入るところです。

 

おかげ様で忙しい日々を送っております。

毎日たくさんの方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まだまだ至らない点があるかと存じますが、

より丁寧で適切な美容医療をご提供できるよう、スタッフ一同精進してまいります。

 

 

 

本日も、ボトックス治療(ボツリヌス毒素製剤)について書かせていただきます。

 

ボトックス治療は表情ジワを改善する目的以外に、

お顔のリフトアップにも効果があります。

 

お顔にはたくさんの筋肉があり、

引き上げる挙上筋と、引き下げる下制筋に分けられ、

お互いに拮抗しあい表情を作ります。

 

そして、年齢とともに下制筋の力が強まってくる傾向にあるため、

皮膚のたるみやシワなどが生じやすくなります。

 

ボトックスにより下制筋の働きを弱めることで、

リフトアップ効果が得られるのです。

 

 

ボトックスリフトでお勧め部位の1つが、フェイスラインから首にかけてです。

 

首には、広頚筋という筋肉があります。

 

この筋肉は、下顔面の皮膚を引き下げる働きがあり

働きが強まることで

フェイスラインのもたつき、首の横ジワの原因にもなります。

 

ボトックス注射で広頚筋の働きを弱めることで

フェイスラインが引き締まり、首の横ジワも浅くなることがあります。

 

 

また、年齢とともに、口角を引き下げる下制筋も強まる傾向にあります。

 

そのため、無表情の時には口角が下がり、何となく不機嫌に見られたり、

笑顔でも口角が上がりきらない表情になります。

 

ボトックス注射で口角下制筋を弱めることで、

口角がキュッと引き締まり、より口角の上がった笑顔が得られます。

 

 

 

こちらは、口角、フェイスライン~首に注射した経過写真です。

無表情でも口角が上がっています。

フェイスラインが少し引き締まり、自然に笑顔が出やすくなりました。

 

 

ご興味がありましたら、ぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年10月1日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE簡単予約
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分