お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

シミ外来

長いマスク生活。お肌のザラザラ気になりませんか?

秋空の過ごしやすい季節になりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

ところで、長いマスク生活が続いていますね。

長時間のマスク装着により、毛穴トラブルでお困りの方はとても多いです。

 

 

毛穴詰まり、ニキビ、お肌のざらつきなど。

 

今回は、お肌のざらつきを改善する治療についてご紹介いたします。

 

お肌のざらつきには、毛穴の角栓、古い角質、乾燥などにより生じます。

原因によって、治療もそれぞれご用意しております。

 

 

 

まずは、ハイドラフェイシャルです。

 

 

水流とバキュームの力で

古い角質、毛穴の皮脂や汚れをしっかり除去する治療です。

3つの工程を丁寧に重ね

お肌のクレンジング、ピーリング剤の導入、毛穴のお掃除、そして美容成分の導入まで

全てが施術内に含まれています。

 

治療後は、滑らかな肌触りをご実感していただけます。

 

2~4週間の間隔で繰り返すことをお勧めします。

 

 

 

次に、ウーバーピールです。

 

 

ダーマペンの極細針を用いて、お肌全体に無数の小さい孔を開けます。

 

お肌にわざと傷を作ることで

皮膚の再生能が働き、コラーゲン産生が促され

お肌の若返りや肌質改善の効果を得る治療です。

 

ウーバーピール(ピーリング剤)には

マンデル酸、乳酸、コウジ酸などが含まれており

お肌の表皮に作用し、表皮剥離作用やターンオーバーを促してくれますので

お肌表面のざらつきを改善してくれます。

ニキビ肌の方にもお勧めです。

 

数日間のダウンタイムがあります。

 

治療は4週間前後の間隔で繰り返すことをお勧めします。

 

 

 

最後にゼオスキンヘルスです。

 

 

お肌にビタミンAを取り入れてターンオーバーを促すことで

お肌のざらつきを取り除き、皮脂のコントロール、毛穴の引き締めを行います。

健康的な滑らかなお肌に導いてくれます。

 

美容液によって生じる反応が異なります。

症状、肌質、生活スタイルに合わせて美容液を選択します。

 

使用中は定期的な診察が必要となります。

また、商品のご準備まで1週間ほどお時間をいただいております。

予めご了承くださいますよう、お願い致します。

 

 

まだまだ続くマスク生活。

何かお困りのことがありましたがら、お茶の水美容形成クリニックにご相談ください。

 

引き続き、体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年9月20日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

レーザー治療後の炎症後色素沈着。早く改善させるための治療をご紹介します。

こんにちは。

 

季節の変わり目に、体調を崩したりしていませんでしょうか。

 

最近は涼しくなったため、シミ治療でお越しくださる方が増えてきました。

シミが一つ取れるだけで、お顔の印象はぐっと若返りますよね!

 

 

シミ治療の一つとして、ピコスポット照射があります。
シミの部分にのみ、強いレーザーを照射します。

 

 

レーザー照射部は一時的に濃いかさぶたの様な状態となり

それが徐々に剥がれて新しい皮膚ができている

という流れになります。

 

そのまま、綺麗な皮膚に落ち着けばよいのですが、

“炎症後色素沈着”という状態になる場合があります。

 

これは、ケガ、虫刺され、やけど、かぶれ、ニキビなどの後に

シミの様な色が残ってしまう現象と同様です。

 

炎症によりメラニンを産生するメラノサイトが刺激され

メラニンを過剰に産生してしまいます。

そして、炎症の赤みが引いた後に色素沈着として残ってしまうのです。

 

炎症後色素沈着が生じてしまった場合でも

お肌のターンオーバーにより自然に薄くなっていきます。

 

この時期に大切なことは

遮光をしっかりしていただき、摩擦などの刺激を極力避け

保湿をしっかりしていただくことをお勧めしております。

 

しかし、改善するまでの期間は数か月かかります。

 

 

 

今回は、レーザー後に生じる炎症後色素沈着について、

より早く改善させる治療についてご紹介させていただきます。

 

 

 

まずは、外用治療です。

トレチノインとハイドロキノンという2種類の外用剤を使用します。

 

 

トレチノインは、ビタミンA誘導体であり

皮膚のターンオーバーを促し、メラニンを排出します。

 

ハイドロキノンは、美白剤や漂白剤といわれ

メラニン産生を抑制します。

 

2つの外用剤を症状のある部分にのみ外用します。

 

トレチノインの反応として、皮剥け、赤み、痒みなどの皮膚炎症状が生じます。

 

そのため、慎重に丁寧な外用が必要になります。

 

 

 

次にピコトーニングです。

お肌全体に低出力のレーザーを均一に照射する治療です。

 

治療を繰り返すことで、少しずつ色素沈着を改善していきます。

 

症状が広範囲や複数ある場合にお勧めです。

 

同時に、お顔全体のシミくすみの改善やトーンアップ、肝斑の治療としても行います。

 

 

 

次に、ゼオスキンヘルスのホームケアです。

 

 

ビタミンAを中心とした製品でして、お肌のターンオーバーを促し

健康的な透明感とハリのある状態に導いてくれます。

 

高濃度レチノール美容液と美白作用のある美容液を組み合わせます。

 

レーザーを行う治療前の準備から始めていただくのも良いですし

炎症後色素沈着をより早く代謝させる治療としてもお勧めしております。

 

 

 

最後に、トラネキサム酸の内服です。

トラネキサム酸は、メラニンの産生を抑制し

炎症反応を抑える効果があります。

 

肝斑の治療薬としても使用します。

 

ビタミンCやEと併用して内服することをお勧めしております。

 

 

 

以上が炎症後色素沈着をより早く改善させる治療です。

 

 

 

涼しくなってきたこの時期に、シミの治療始めてみませんか?

 

まずはご相談からでもお待ちしております。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年9月16日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

ダーマペン治療。お肌のお悩みに合わせたメニューをご用意しております。

こんにちは。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

当院は御茶ノ水駅から徒歩1分です。

 

とてもありがたいことに

都心部以外の様々な場所からお越しいただいております。

 

このような状況下で、足を運んでくださる患者さんに

来てよかったと思っていただけるような診療をご提供したいと

スタッフ一同努めております。

 

引き続き、感染対策にもしっかりと努めてまいります。

 

 

 

本日は、ダーマペンについて書かせていただきます。

 

 

 

ダーマペンは

極細針を用いて、お肌全体に無数の小さい孔を開けます。

 

お肌にわざと傷を作ることで

皮膚の再生能によりコラーゲン産生が促され

お肌の若返りや肌質改善の効果を得る治療です。

 

効果としましては、

お肌の若返り、肌質改善

毛穴の引き締め、ニキビ跡の改善

毛孔性苔癬、妊娠線などが挙げられます。

 

 

 

当院では、3つのメニューをご用意しております。

 

基本のメニューでは

ダーマペンで丁寧に施術した後、成長因子配合マスクを使用します。

 

こちらのマスクを施術後に併用することで

お肌の赤みや炎症をしっかり抑えつつ

成長因子成分によりお肌の再生をより促します。

 

 

 

次にピーリング剤の併用メニューを2つご用意しております。

 

 

一つ目が、ベルベットスキンと言われております

マッサージピールの併用です。

 

こちらは、トリクロロ酢酸、コウジ酸などが含まれております。

 

トリクロロ酢酸がお肌の深層(真皮)にまで作用し、コラーゲンの産生を促します。

そのため、お肌のハリ艶や、毛穴の奥からの引き締めに効果的です。

 

また、コウジ酸には美白作用があります。

 

マッサージピールだけでも効果がある治療ですので、

それをダーマペンに併用することで

さらにしっかりとお肌のアンチエイジング、肌質改善、毛穴やニキビ跡の治療に期待できます。

 

 

次に、ウーバーピールというピーリング剤の併用メニューです。

 

こちらは、マンデル酸、乳酸、ヒアルロン酸、コウジ酸、ビタミンAなどが含まれております。

 

お肌の表皮に作用し、代謝を促します。

抗炎症作用やメラニン代謝の抑制作用などもあります。

 

特に、ニキビ肌、ニキビ跡の赤みや色素沈着

そしてお肌のざらつきがきになる方にお勧めです。

 

 

 

基本のダーマペンメニューでも効果を得られますが

さらに効果を出すために

ニキビ肌やニキビ跡の赤み、色素沈着などがある方には、“ウーバーピール”

毛穴やニキビ跡の凹み、しっかりと肌質改善したい方には、“マッサージピール”の併用を

お勧めしております。

 

それぞれ、ダウンタイムを抑えるために成長因子パックの併用も可能です。

 

施術直後は、お肌の赤み、腫れ、出血などを伴います。

 

当日はメイクなどはできません。

 

お肌に赤みを伴うダウンタイムは数日間となりますが

治療内容により異なります。

 

ダーマペン治療は

回数をしっかり重ねることで、より効果をご実感していただけます。

 

治療間隔は1か月前後をお勧めします。

 

 

 

気になる方は、ぜひ一度お越しください。

 

季節の変わり目ですので、体調にお気を付けてお過ごしください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年9月12日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

年齢とともに顎の形は変わります。顎の形を整えて、綺麗なフェイスラインを作りませんか?

こんにちは。

 

夏から秋へ季節の変わり目が感じられるお天気が続いています。

 

この時期になり、シミ取りでレーザーを希望される患者さんが増えてきました。

雨の日にも、お足元の悪い中、お越しくださる方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

今日は、顎について書かせていただきます。

 

ご存じでしょうか。

顎の形は年齢とともに変わります。

 

年齢とともに、顎はシャープさがなくなり、さらにしゃくれた様な形になることもあります。

 

顎の形を整えると、フェイスライン全体までもが整って見え、お顔全体の印象が変わることが多々あります。

 

 

 

さて、顎は年齢とともにどのように変化するのでしょうか。

 

まず、年齢とともにお顔の骨にも骨吸収が起こります。

顎の骨のボリュームも減ります。

 

骨のボリュームが減ることにより、骨の上にある筋肉が拘縮する傾向になります。

ここで言う筋肉とは、オトガイ筋と言いまして、下唇を突き出す動きをします。

これが拘縮し、常に緊張した状態になると、梅干しジワができたり、顎がしゃくれて見えてしまいます。

 

皮膚自体も年齢とともにたるみが生じます。

 

 

 

治療についてです。

 

顎の筋肉による緊張が強い方には、筋肉を和らげる治療をまず行います。

 

それは、ボトックス® です。

 

 

ボツリヌス毒素製剤を注射することで、筋肉の強い働きを弱めることができます。

オトガイ筋の緊張を和らげることで、口元がリラックスした状態へと戻ります。

 

 

 

次に、減ってしまった顎の形を整えるためにボリュームを足します。

 

そこで、ヒアルロン酸注入を行います。

 

顎の先端部を中心に、ボリュームを加えて形作ります。

 

先端部にボリュームが加わると、フェイスライン全体が引き締まって見えます。

 

ここでお勧めのヒアルロン酸製剤が、“ボラックス®”です。

 

 

アラガン社のヒアルロン酸ジュビダームシリーズの一つで、一番新しい製剤になります。

日本厚生労働省より製造販売承認を取得している製品です。

 

特徴としましては、なによりも製剤の硬さにあります。

 

顎の骨を形つくるのに、硬さのないヒアルロン酸を注入しても、広がってぼやけてしまい形が決まりません。

 

こちらのボラックス®は、イメージ通りに注入した部分にしっかりとどまってくれるのです。

 

 

 

年齢による顎の変形だけでなく、元々、顎のボリューム足りない方や、フェイスラインをすっきり見せたい方の中にも、こちらの治療が適応になることがあります。

 

 

綺麗な形の顎は、洗練された印象に、また横顔も魅力が増しますね。

 

お見せできる写真などがありましたら、またご紹介させていただきます。

 

 

 

季節の変わり目ですので、皆さま体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年9月9日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

ブライダルの方もお待ちしております。ダウンタイムの少ない治療についてご紹介します。

こんにちは。

 

 

開院して間もないですが

当院にも度々ブライダルの方がいらっしゃいます。

 

この時期ですので、お式のご準備などとても大変かと思いますが、

幸せそうな雰囲気に、こちらも嬉しくなります(*^-^*)

 

最も美しい状態で、その日を迎えたいですよね。

 

 

 

今回は、結婚式前にお勧めの美容治療について

ご紹介させていただきます。

 

 

 

治療したい部分は、お顔のほかに

 

お着物の場合は、うなじ、手も重要です。

 

ドレスの場合は、デコルテ、背中、腕なども見られます。

 

 

 

どんな治療を選択するかについては、

改善させたい症状の他に

ご予算、ご準備期間と通院回数

治療によるダウンタイムの有無が重要です。

 

 

直前に、駆け込みで受診する方もいらっしゃいますので

今回は、ダウンタイムの少ない治療を中心にご紹介させていただきます。

 

 

 

まずは、ハイドラフェイシャル。

毛穴治療のイメージが強いですが

ピーリングケアが含まれていますので

お肌の汚れ除去だけでなく、古い角質も柔らかくするため

お肌が一層明るく、滑らかになります。

 

 

 

次に、レーザーシャワー。

こちらは、ロングパルスヤグレーザーによる熱をお肌の奥にしっかり与え

お肌を引き締めます。

毛穴も引き締め、お肌のハリが増し、お化粧のりも良くなります。

ちなみに、こちら治療はお顔の赤みにも効果があります。

 

ハイドラフェイシャルとレーザーシャワーの組み合わせ治療は、とても相性が良いです。

 

 

 

マッサージピールもお勧めです。

通常のピーリング剤と異なり

トリクロロ酢酸が深い層に作用してコラーゲン産生を促すため、ハリ艶が増し

コウジ酸による美白効果もあります。

お肌が滑らかになり艶が増し、透明感が出ます。

患者さんによっては、赤みや皮むけが出やすい方もいらっしゃいますので

充分ご注意ください。

 

 

 

エレクトロポレーションもお勧めです。

電流を流すことで、お肌の深部にしっかりと美容成分を浸透します。

ダウンタイムのほとんどない治療ですので

前日などでも安心して受けていただけるかと思います。

 

 

 

最後に、期間に少し余裕がある方には

ゼオスキンヘルスのホームケアもお勧めです。

お肌全体のハリ艶だけでなく、透明感のある健康的なお肌に導いてくれます。

効果をより出すために、またお肌を慣らすためにも

早い時期から始めていただきたいホームケアです。

 

 

 

 

 

首、デコルテ、背中、手などに関しましては、

 

 

 

マッサージピールがお勧めです。

繰り返すごとに、ハリ艶がでて、美白、肌質改善効果があります。

本番に向けて集中的に、1~2週間に1度などしっかり行っていただくのがお勧めです。

 

 

 

背中、腕などの体毛が気になる方は、早めに脱毛を始めていただくのも良いかと思います。

 

 

 

また、体の部位も本番直近では

美容液をしっかり浸透させるエレクトロポレーションがお勧めです。

 

 

 

お身体の隅々までお手入れが行き届いていると、ともて魅力的です。

 

 

改善させたい症状の他に

ご予算、ご準備期間と可能な通院回数など

しっかりとご相談のうえ、決めていきましょう。

 

 

色々な治療についてご紹介しましたが

全ての方に副作用が全くないとは限りませんので

予め一度試していただくのが良いかと思います。

 

 

ぜひご相談ください。

 

素敵なブライダル美容をご提供できるよう

スタッフ全員でお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

季節の変わり目ですので、引き続き体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年9月1日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

”ハイドラフェイシャル” で毛穴汚れを除去した後に、毛穴引き締めに効果的なお勧め治療をご紹介します。

こんにちは。

 

 

週末はいかがお過ごしでしょうか。

 

外出時でも時折くもり空が涼しく、夏の終わりを感じる週末でした。

 

 

 

 

 

今日は

毛穴治療 “ハイドラフェイシャル” に

ぜひ併用していただきたい

お勧めの治療について書かせていただきます。

 

 

 

 

 

まずは “ハイドラフェイシャル” について。

 

 

 

“ハイドラフェイシャル” は

水流とバキュームの力で、毛穴汚れをしっかり除去する治療です。

 

3つの工程を丁寧に重ねて

お肌のピーリング後に毛穴汚れの除去をして

美容成分もしっかり導入します。

 

 

 

ステップ1 クレンジング+ピーリング

古い角質や皮脂を柔らかくしながらピーリングし、お肌の再生を促します。

 

ステップ2 毛穴ケア+保湿

吸引により毛穴の汚れを取り除きます。

同時に保湿成分を導入しながら、お肌を鎮静します。

 

ステップ3 美容液導入+保護

お肌の表面に抗酸化成分とペプチドを導入し

美容成分でしっかりお肌を保護します。

 

 

 

 

 

毛穴汚れがしっかり除去された状態で

さらに毛穴開きを引き締めるために

お勧めの治療があります。

 

 

“レーザーシャワー” です。

 

 

 

こちらは、ジェネシスと同じく

お肌自体を引き締めて、ハリ艶をアップし

開いた毛穴を改善させる治療です。

 

当院のジェントルマックスプロ

ロングパルスヤグレーザーを使用します。

 

お顔全体にレーザーをシャワーのように照射します。

 

波長の長いレーザーのため、お肌の深部である真皮層にまで届き

コラーゲン産生を促して、お肌を引き締め効果があります。

 

そのため、毛穴を奥深くから引き締めます。

 

 

 

 

 

“ハイドラフェイシャル” と “レーザーシャワー” を同時に行うことで、

毛穴汚れの除去と、毛穴の引き締めを同時に行います。

 

この二つの治療、とても相性が良く

施術後はお肌が文字通りツルツルピカピカになります。

 

施術後の仕上がりをぜひ楽しみにして受けてみてください。

 

 

 

 

 

毛穴治療について、

お勧めの組み合わせ治療をご紹介させていただきました。

 

 

 

 

他にも、毛穴治療のメニューは色々ありますので

ぜひご相談にいらしてください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年8月29日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, ニキビ外来, 美容コラム

人気の ”ピコトーニング” お勧めの併用治療で、さらに効果を高めましょう。

こんにちは。

 

 

夏のお疲れはたまっていませんでしょうか。

 

 

当院は平日20時までやっております。

 

お仕事帰りにお越しくださる方も多く

1日のお疲れで、施術中にはウトウトされていることも(-_-)zzz

 

皆さま、お疲れの中お越しいただき、どうもありがとうございます。

 

 

 

御茶ノ水駅から徒歩1分という利便性の高い場所にあります。

 

休憩時間やお仕事終わりなど

ちょっとした空き時間に、ぜひご利用くださいね(*^-^*)

 

 

 

 

 

今日は、“ピコトーニングの効果を高める併用治療”

についてご説明させていただきます。

 

 

 

これまでにも書かせていただいておりますが

“ピコレーザーとレーザートーニング” について。

 

ピコレーザーは

従来のレーザーよりも照射時間が短く改良されたレーザーです。

 

 

従来のレーザーは

レーザー光がターゲットとなる色素と反応した際に

熱エネルギーに変換されることで色素を破壊します。

 

そのため、周囲の正常組織にも熱によるダメージが生じていました。

 

 

ピコレーザーは

照射時間が短く、強い衝撃波でターゲットとなる色素をさらに細かく破壊します。

 

その際に熱が発生しないため

周囲組織へのダメージがより抑えられるのも利点です。

 

当院では、ピコシュア®(サイノシュア社)を使用します。

米国FDAに承認されている商品です。(国内では未承認)

 

 

 

“レーザートーニング” は

お顔全体に低出力のレーザーを均一に照射する治療です。

 

治療を繰り返すことにより

お肌全体のシミくすみの改善、トーンアップが得られます。

 

 

強い出力のレーザーを部分的に照射する “スポット治療” は

ダウンタイムが生じる分、通常は1回で完結する治療です。

 

それに対して、“レーザートーニング” は

マイルドなレーザーを広範囲に照射しますので

効果を得るためには回数が必要になります。

 

 

部分照射では難しい

お顔全体にあるような色素の薄いシミくすみや、肝斑などに

レーザートーニングを選択することが多いです。

 

 

 

 

 

レーザートーニングでの効果をより上げるために

2つご紹介したい治療がございます。

 

 

一つ目は、“トレチノインとハイドロキノンの外用治療”

 

 

トレチノイン(レチノイン酸)は

ビタミンAであるレチノールの誘導体であり

皮膚のターンオーバーを促すことで、メラニンを代謝して排出させます。

 

ハイドロキノンは

美白剤や漂白剤といわれ、メラニンの生成を抑制します。

色素沈着を予防します。

 

 

2つの外用剤をシミくすみの部分にのみ外用します。

 

トレチノインの反応として

皮剥け、赤み、痒みなどの皮膚炎症状が起こります。

そのため、慎重に丁寧な外用が必要となります。

 

 

レーザートーニングによりメラニンの破壊

さらに、外用治療を併用してメラニン排出と色素沈着の予防が行えます。

治療効果がより高まります。

 

 

 

 

 

もう一つが、ゼオスキンヘルスによるホームケアです。

 

 

こちらも、ビタミンAを中心とした製品で、皮膚のターンオーバーを促し

健康的な透明感とハリのあるお肌に導いてくれるホームケアシリーズです。

 

高濃度レチノール美容液と、美白作用のある美容液を組み合わせます。

レチノールは先ほどのトレチノインよりも刺激性が抑えられたものです。

 

ホームケアにより、お肌のターンオーバーでメラニン排出を促しつつ

美白ケアを行います。

 

外用による赤みや皮むけがご心配な方は、こちらがお勧めです。

 

お肌全体のアンチエイジングとしてもぜひお使いいただきたい商品です。

 

 

 

 

 

レーザートーニングは、ダウンタイムがない分

回数を重ねることで効果が得られる治療です。

 

効果をより高めるために

2つの併用治療をご紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

まだ暑い日が続きますので、紫外線対策を行い、乗り切りましょう(*^^)

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年8月27日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

新しいハイブリッドヒアルロン酸製剤 ”プロファイロ®” による、お肌のアンチエイジング。

こんにちは。

 

夏の終わりを感じる季節になりました。

 

名残惜しさもありますが

暑さとともに気持ちも穏やかになりますね(*^-^*)

 

 

 

今回は

新しいヒアルロン酸注入治療 “プロファイロ®” について

書かせていただきます。

 

 

ヒアルロン酸と言いますと、

シワを埋めたりやボリュームダウンした部分に注入したりと

アンチエイジングとしては欠かせない治療です。

 

 

 

 

 

しかし

“プロファイロ®” は

従来のヒアルロン酸注入とは全く異なる治療なのです!!

 

 

 

“ お顔の数か所にヒアルロン酸を注入し

老化したお肌そのもののリモデリングによりアンチエイジング効果を得る “

という治療です。

 

 

お肌全体のハリ艶やボリュームが増し

小じわの改善や自然なリフトアップ効果が得られます。

 

 

 

 

 

まずは “お肌の老化” について。

 

お肌は、表面から 表皮、真皮、皮下組織となります。

この各層で老化は起こります。

 

 

表皮層では

ターンオーバーの乱れによりバリア機能の低下や乾燥が生じます。

 

真皮層では

線維芽細胞の機能が低下によりコラーゲン、エラスチンなどの器質成分が減少し

お肌のハリが減り、シワが生じます。

 

さらに皮下組織では

脂肪組織の萎縮によりお肌のボリュームがダウンします。

 

 

 

 

 

“プロファイロ®” は

イタリアのIBSA社の製品で

高分子と低分子ヒアルロン酸を安定した状態で混合した

ハイブリッドヒアルロン酸製剤です。

 

これは、IBSAが開発したNAHYCO®ハイブリッド技術により

特許を取得しています。

 

 

製剤の特徴としましては

・熱処理で安定させた天然ヒアルロン酸(従来の製剤のように架橋剤を用いていません。)

・超高濃度のヒアルロン酸(64mg/2ml)を含有

・皮膚となじみやすい

・低粘度

・注入後に炎症反応を起こしにくい

などがあります。

 

 

 

お顔(もしくはお首)の10か所で、浅い層に注入します。

 

この10か所は、BAP法(バイオエステティックポイント法)といいまして

老化現象により皮膚萎縮が生じやすい、お顔の下1/3を中心とし

解剖学的に大きな血管や神経がない部位が注入点となります。

 

1か所につき0.2mlずつ注入し、1回の治療で1本(2ml)使用します。

 

 

 

各ポイントに注入されたヒアルロン酸がゆっくりと浸透・拡散し

真皮層のコラーゲンやエラスチンを増生して

細胞の土台となる細胞外基質をリモデリング(再構築)します。

 

それにより、線維芽細胞、角化細胞、脂肪細胞を活性化され

皮膚全層にわたりアンチエイジングが得られるのです。

 

 

お肌のハリ感、ボリュームを増し

自然なリフトアップや小じわ改善などの効果が得られます。

 

こちらは、私のお顔に注入した経過写真です。

お肌がふっくらとハリが出ているのがわかるかと思います。

 

 

 

 

施術では表面麻酔をお勧めしております。

 

 

治療後は、注入箇所が数日間凹凸として触れます。

 

 

初回では、1か月間隔で2回の注入を行います。

それ以降は、半年に1回の注入をお勧めします。

 

 

 

治療効果のイメージがわきにくいと思いますが

お肌自体のアンチエイジングにより

“ひと昔前のお肌に戻る” というイメージが当てはまるかと思います。

 

 

 

ヒアルロン酸注入による、お肌自体のの自然な若返り

ご興味がある方は、ぜひ当院でお待ちしております。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年8月26日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

お肌のハリ、小じわを改善する ”ピコフラクショナル” ご存じですか?

こんにちは。

 

 

 

8月も後半ですね。

夏がもう少しで終わってしまうと思うと寂しいです。

皆さんはどんな夏になりましたでしょうか。

 

 

 

 

 

今日は

当院ご自慢の“ピコレーザー”による

“ピコフラクショナル”についてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

ピコレーザーには3つの機能があります。

 

 

 

ピコスポット、ピコトーニングは

主にシミくすみなどの色素を改善する治療です。

 

 

ピコレーザーは

従来のレーザーよりも照射時間が短く

高いピークパワーで色素を破壊します。

 

周囲の正常組織への熱ダメージが少ないため

治療後の色素沈着を生じにくいという特徴があります。

 

 

 

 

 

一方

“ピコフラクショナル”は

お肌の真皮に熱を与えることでコラーゲンの産生を促し

お肌のハリ改善、小じわ改善、毛穴の引き締め効果があります。

 

 

お肌の表面には傷をつけないため

従来のフラクショナルレーザー治療よりも

ダウンタイムと痛みが抑えられています。

 

 

高密度のピコレーザーによる衝撃波が

表皮内に空洞を形成します。

その刺激により真皮内のコラーゲン産生が促され

お肌のハリ、小じわ改善、毛穴引き締めなど

肌質改善へ導きます。

 

 

 

しっかりと照射して熱を与えますので

施術中は痛みや熱さを感じます。

基本的に表面麻酔を使用させていただいております。

 

 

 

施術直後より、赤みや腫れが生じますが

当日もしくは翌日に引くことが多いです。

 

 

 

そして

1か月に1度のペースで

繰り返していただくことをお勧めしております。

 

 

 

熱がしっかり加わる治療ですので

お肌を鎮静させるエレクトロポレーションの併用もお勧めです。

成長因子が含まれる美容液をしっかり導入することで

相乗効果が期待できます。

 

 

 

 

 

お顔への治療、もちろん人気です。

繰り返すことで、ハリ艶が出てアンチエイジングに。

 

そして、

個人的に “首” もお勧めです。

 

 

お顔のスキンケア、紫外線対策、美容治療をされていても

首にまでしっかり行き届いたケアをされている方は少ないかと思います。

 

 

年齢が表れやすく、意外と見られている部分でもあります。

気になる方は、ぜひお試しください。

 

 

 

 

お肌のハリ、肌質改善など

アンチエイジング治療について

また色々ご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

残りの夏も、元気に乗り越えましょうね。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年8月20日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

この時期、意外と見られています。デコルテやうなじのお手入れされていますか?

こんにちは。

 

 

 

蒸し暑い日が続いていますが

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

 

ところで、

夏のお洋服はカラフルなものが多く

解放感のあるデザインも楽しめて

気分が上がりますよね(*^-^*)

 

 

 

 

 

そこで、皆さま

首回りのお手入れはされていますでしょうか?

 

 

 

 

 

この時期は

髪の毛をまとめてアップしたり

首回りが開いたデザインを着る機会が

増えているかと思います。

 

 

 

露出してしまう

“デコルテ・うなじ”

お手入れをして

さらに女性らしく魅力を上げませんか。

 

 

 

 

 

今日は

“お勧めの首回りの治療”

について書かせていただきます。

 

 

 

 

 

まず一つ目が

“うなじのレーザー脱毛”

 

 

 

ご自身では見えない部分ですが

意外と見られていますよね。

 

 

綺麗に整ったうなじは

女性らしく魅力的に見えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

余談ですが

大学病院に勤務していた時の思い出です。

 

手術室では清潔管理のため

出入りするスタッフは全員

キャップでしっかりと髪の毛を覆います。

(シャワーキャップの様な形で、全く可愛くない帽子です。)

 

 

そんな中

目を引かれたのが

ある看護師さんの後ろ姿でした。

 

その方は

“うなじ” を綺麗にお手入れされていて、

後ろ姿がとっても女性らしく魅力的でしたので

ついつい目で追ってしまいました♡

 

 

 

 

 

当院は

ジェントルマックスプロという

厚生労働省より認可されている脱毛機を使用しております。

 

 

2つの脱毛機能(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザ)を搭載しており、

幅広い毛質や肌質に対応可能です。

 

 

脱毛する範囲を

こだわりながら丁寧にデザインしてから行っております。

 

 

気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

二つ目が、

“デコルテのマッサージピール” です。

 

 

マッサージピールとは

通常よりも深い層に作用するピーリング剤です。

 

 

TCA(トリクロロ酢酸)とコウジ酸が含まれています。

 

 

TCAは

真皮に作用してコラーゲン産生を促進するため

治療を繰り返すことで、お肌のハリ艶が増します。

 

 

コウジ酸は

メラニン産生を抑制するため

シミくしみの改善とお肌の美白効果があります。

 

 

デコルテ部分のしみ、シワなど

気になっている方は少なくないでのではないでしょうか。

 

 

お顔のマッサージピールは

とても人気のある治療ではありますが

デコルテや手などにもお勧めの治療です。

 

 

治療を繰り返す事で

肌質改善、お肌のアンチエイジングにつながります。

 

 

 

 

 

最後に

紫外線を浴びた後や、日頃のお手入れには

“エレクトロポレーション”

 

 

電気の力でお肌の深部に美容成分をしっかり浸透させる治療です。

 

 

45℃から-20℃まで調整しつつ

電気パルスによりお肌に電気的な“穴”を開けて

美容成分の通り道を作ります。

 

 

イオン導入の約20倍の浸透し

高分子の薬剤も浸透させます。

 

 

導入する美容液は

トラネキサム酸、アスコルビン酸、ヒアルロン酸が主成分の

『レナトスTaプラス』がお勧めです。

 

 

紫外線によるダメージからお肌を守り

日頃から行っていただくことで

お肌の美白につながります。

 

 

 

 

 

そして、つい最近

“プロファイロ” という新しい治療を取り入れました。

 

お首のアンチエイジング治療です。

 

こちらに関しましては

また改めてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

首回りのお手入れについて

ご紹介させていただきました。

 

 

ドレスや浴衣・お着物を着るご予定がおありの方

ブライダルの準備としても

ご検討いただける治療です(*^-^*)

 

 

 

 

 

まだまだ暑い日が続きますので、

どうぞ体調にお気を付けてお過ごしください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年8月15日  カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE無料相談
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分