お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

シミ外来

”ピコトーニング”より効果を出すためにお勧めの併用治療をご紹介します。

ピコトーニングは、お顔全体に低出力のレーザーを照射して、シミくすみの原因であるメラニン色素を少しずつ減らしていく治療です。

 

適応は、薄いシミそばかす、くすみ、肝斑、色素沈着などがあります。

 

治療を繰り返すことで改善が得られますが、より効果を高めるためにお勧めの併用治療をご紹介します。

 

 

1.トラネキサム酸の内服

メラニンの生成を抑えつつ、炎症を抑える作用があります。肝斑治療や色素沈着んの予防として使用します。

ビタミンC内服の併用もお勧めしております。

 

トラネキサム酸 3,960円  シナール1,980円 (1か月分)

 

2.トレチノイン、ハイドロキノンの外用

トレチノインは皮膚の代謝を促しメラニン排出を促します。

ハイドロキノンはメラニンの産生を抑制します。

2剤を外用することにより、効率的にシミくすみを改善します。

 

トレチノイン0.1%(5g) 4,400円

ハイドロキノン4%(5g) 2,750円

 

3.エレクトロポレーション(ケアシス)

電流によりお肌に美容成分の通り道を作ります。

ピコトーニング施術直後のお肌を鎮静し、美白美容液をしっかり導入することで効果を高めます。

 

トーニングとの併用の場合 7,040円

(トラネキサム酸、ビタミンC、ヒアルロン酸導入)

 

4.ゼオスキンヘルスのホームケア

ゼオスキンヘルスは医療機関のみで購入が可能な商品です。

症状、肌質、生活スタイルに合わせてレチノールやハイドロキノンの配合された美容液を組み合わせます。

お肌のアンチエイジング治療としてもお勧めですし、お肌の代謝を促すため、施術の効果をより高めてくれます。

 

 

ピコトーニングの効果をより高める併用治療についてご紹介いたしました。

ピコトーニングを検討されている方、すでに治療中の方、ぜひご参考にしてみてください。

ご相談お待ちしております。

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2022年8月1日   カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE簡単予約
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分