お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

シミ外来

マスク生活とお顔のたるみ

こんにちは。

 

暑い日が続いておりますが、

体調を崩したりしていませんでしょうか?

 

 

 

マスク生活も長くなりましたね。

 

 

マスクは感染予防にとても大切ですが、

長時間の使用により蒸れたり擦れたりと、

お肌トラブルを起こしてしまう方、多いですよね。

 

 

(そういったお肌のお悩みも

もちろん当院でみさせていただきます(^-^) )。

 

 

 

しかし、一方で

お顔の大部分を隠してくれます。

 

 

 

それは好都合だと思いませんか?

 

 

 

 

メイクがいい加減でも堂々と外出できたり

人前で表情が隠せたり

ダウンタイムを気にせず美容治療をできたりと(*´▽`*)

 

 

 

色んな理由がありますが、

マスクをつけている方が

お顔の印象が

良く見える方いらっしゃいませんか?

(もちろん、逆の方もいらっしゃいます!!)

 

 

 

その理由の一つに、

お顔のたるみの大部分が隠れることがあげられます。

 

 

 

お顔のたるみは

中央へ、特に口周りに集まります。

 

 

 

なぜなら、

お顔の中央には

土台となる骨がないからです。

 

 

 

土台となる骨には

皮膚や脂肪などをひっぱりあげる

“靭帯”がついています。

 

 

 

老化とともに

“靭帯”がゴムのように緩み

また骨吸収により土台がさらに減ってしまい、

組織は重力により垂れ下がってしまうのです。

 

 

 

その組織の垂れ下がりが

お顔のたるみとなり、

ほうれい線など口周りに集まるのです。

 

 

 

マスク効果で、年齢が若く見える場合がある

と言うのも

納得ですね!

 

 

 

そこで、

『お顔のたるみ治療』

ご紹介さてください。

 

 

 

HIFU(ハイフ)です!(^^)!

 

 

 

“ハイフ”は

超音波の熱で

お顔のリフトアップやたるみを改善させる治療です。

 

 

 

High Intensity Focused Ultrasound : 高密度焦点式超音波

と言いますが、

超音波の熱をお肌の狙った層に集中的に照射します。

 

 

お肌表面が熱せられるとヤケドをしてしまいます。

“太陽光を虫メガネで集めて、紙を燃やす実験のようなイメージ”で

お肌の狙った層のみに熱を集めます。

 

 

 

お肌の深部は70℃前後まで熱せられ

タンパクの熱変性が起こります。

 

 

 

ダメージを受けた組織では

肌本来がもつ修復機能が働き

コラーゲンの産生が促されます。

 

 

 

特にお肌の深部にある

“SMAS(スマス)”
という筋膜に反応することで

フェイスリフト効果が出ます。

 

 

 

SMAS(スマス)は

首から頭まで連なる膜様組織です。

 

 

実際のフェイスリフト手術で

引き上げる組織になります。

 

 

 

施術後の効果は、

主に治療1か月後からみられます。

 

 

これは、

修復過程によりコラーゲンが増える時期

だからです。

 

 

その効果は数か月間、持続します。

 

 

 

そのため、治療頻度は毎月などではなく、

3か月~半年に1回で充分なのです。

 

 

 

ご興味がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 

マスク生活が終わる前に、たるみ治療を始めましょう(*^-^*)

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年7月17日   カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE無料相談
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分