お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

シミ外来

年齢とともに顎の形は変わります。顎の形を整えて、綺麗なフェイスラインを作りませんか?

こんにちは。

 

夏から秋へ季節の変わり目が感じられるお天気が続いています。

 

この時期になり、シミ取りでレーザーを希望される患者さんが増えてきました。

雨の日にも、お足元の悪い中、お越しくださる方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

今日は、顎について書かせていただきます。

 

ご存じでしょうか。

顎の形は年齢とともに変わります。

 

年齢とともに、顎はシャープさがなくなり、さらにしゃくれた様な形になることもあります。

 

顎の形を整えると、フェイスライン全体までもが整って見え、お顔全体の印象が変わることが多々あります。

 

 

 

さて、顎は年齢とともにどのように変化するのでしょうか。

 

まず、年齢とともにお顔の骨にも骨吸収が起こります。

顎の骨のボリュームも減ります。

 

骨のボリュームが減ることにより、骨の上にある筋肉が拘縮する傾向になります。

ここで言う筋肉とは、オトガイ筋と言いまして、下唇を突き出す動きをします。

これが拘縮し、常に緊張した状態になると、梅干しジワができたり、顎がしゃくれて見えてしまいます。

 

皮膚自体も年齢とともにたるみが生じます。

 

 

 

治療についてです。

 

顎の筋肉による緊張が強い方には、筋肉を和らげる治療をまず行います。

 

それは、ボトックス® です。

 

 

ボツリヌス毒素製剤を注射することで、筋肉の強い働きを弱めることができます。

オトガイ筋の緊張を和らげることで、口元がリラックスした状態へと戻ります。

 

 

 

次に、減ってしまった顎の形を整えるためにボリュームを足します。

 

そこで、ヒアルロン酸注入を行います。

 

顎の先端部を中心に、ボリュームを加えて形作ります。

 

先端部にボリュームが加わると、フェイスライン全体が引き締まって見えます。

 

ここでお勧めのヒアルロン酸製剤が、“ボラックス®”です。

 

 

アラガン社のヒアルロン酸ジュビダームシリーズの一つで、一番新しい製剤になります。

日本厚生労働省より製造販売承認を取得している製品です。

 

特徴としましては、なによりも製剤の硬さにあります。

 

顎の骨を形つくるのに、硬さのないヒアルロン酸を注入しても、広がってぼやけてしまい形が決まりません。

 

こちらのボラックス®は、イメージ通りに注入した部分にしっかりとどまってくれるのです。

 

 

 

年齢による顎の変形だけでなく、元々、顎のボリューム足りない方や、フェイスラインをすっきり見せたい方の中にも、こちらの治療が適応になることがあります。

 

 

綺麗な形の顎は、洗練された印象に、また横顔も魅力が増しますね。

 

お見せできる写真などがありましたら、またご紹介させていただきます。

 

 

 

季節の変わり目ですので、皆さま体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年9月9日   カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE無料相談
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分