お肌の診断 公式ライン
(03) 6811-7148 WEB予約 お問い合わせ 施術ご検討中の未成年の方へ

シミ外来

頬の”たるみ毛穴”気になりませんか?お勧めの治療をご紹介します。

今年も残すところわずかとなりました。

年末年始のご予定はお決まりでしょうか?

 

当院は12月31日まで診療をおこなっております。

お肌を綺麗にした状態で、新しい1年を迎えるのはいかがでしょうか。

もしくは、普段は手の出ないようなダウンタイムのある治療も、お休み前に安心して受けていただけるかと思います。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

ところで、たるみ毛穴は気になりませんか?

 

たるみ毛穴は、頬の内側に多くみられる目立つ毛穴です。

老化や紫外線によるダメージにより、お肌のコラーゲン繊維などが減少して、ハリが失われることで生じます。

ご自身の手でお肌のたるみを引き上げると目立たなくなりませんか?

たるみ毛穴の治療でいらっしゃる方、とても多いです。

 

 

本日は“たるみ毛穴”の治療法についてご紹介いたします。

 

 

 

まずは、“ピコフラクショナル”です。

 

従来のフラクショナルレーザーは、お肌表面に傷をつけることで再生力を利用する治療のため、効果は高いですがダウンタイムも長いのが特徴です。

ピコレーザーによるフラクショナルは、皮膚深部に高密度のレーザーを照射し、熱により表皮内に空洞を形成し、その刺激によりコラーゲン産生を促します。

お肌表面には傷をつけないため、ダウンタイムも抑えられた治療となります。

繰り返すことにより、お肌のハリ、毛穴の引き締め以外に、小じわ改善などお肌の若返りを目的とした治療です。

照射による痛みと熱さを伴うため、通常は麻酔クリームを外用してから行います。

治療後は、当日もしくは数日間、赤みと腫脹を伴うことがあります。

治療頻度は1か月に1回をお勧めしております。

 

 

 

次に、ゼオスキンヘルスによるホームケアです。

 

主にビタミンAをお肌に取り入れることで、お肌の代謝を促し、健康的なふっくらとハリのある状態に導きます。

ほとんどの方がお肌にビタミンAは足りていません。

そのため、導入していただくと、お肌の変化をご実感していただけるかと思います。

導入により、皮むけ、痒み、赤みなどのA反応が生じえますが、ご使用いただく美容液や肌質など個人差があります。

皮むけなどを極力控えたい方、もしくは反応があっても効果を出したい方、美白もしたい方など、患者様の症状とご希望に合わせて美容液の組み合わせを選択します。

治療中は定期的に診察にお越しいただく必要がございます。

半年後、1年後の状態が楽しみになるようなホームケア商品です。

アンチエイジング治療としてもぜひご検討ください。

 

 

 

次に、“レーザーシャワー”です。

 

ロングパルスヤグレーザーの熱を、お顔全体にシャワーのよるに照射します。

炎をかざされているような感覚になるような熱さです。

そして、お肌の深部に熱が加わることで、コラーゲンなどの産生を促します。

繰り返すことで、お肌のハリが増し、毛穴の引き締めにつながります。

また、こちらは繰り返すことで、お顔の赤みにも効果があります。

治療頻度は1か月に1回となります。

お肌にしっかり熱が入ることにより、翌朝のお化粧乗りの良さからご実感いただけると思います。

 

 

 

そして、他にもお勧めの“たるみ毛穴”の治療があります。

次回にわけてご紹介させていただこうと思います。

寒くなってきましたので、体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

御茶ノ水の美容皮膚科・まぶたの治療ならお茶の水美容形成クリニック

日付: 2021年12月3日   カテゴリ:シミ外来, しわ外来, たるみ外来, 美容コラム

CONTACT

治療などのご相談はこちら

お問い合わせ

お電話からのご相談・ご予約はこちら

03-6811-7148

24時間対応オンライン予約はこちら

WEB予約

当院の公式LINEはこちら

LINE簡単予約
お茶の水美容形成クリニック

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-4
MPR御茶ノ水駅前ビル9階

JR御茶ノ水駅・聖橋改札出口から徒歩1分